まるでパリ?上品で穏やかな空気ただよう「マリ・クレール通り」&「ランチ会」

自由が丘「マリ・クレール通り」

「東京歩こう会」のスタート前におしゃれな店「シャッターズ」でランチ会がありました。東急自由が丘駅南口すぐの「マリ・クレール通り」は、カフェやセレクトショップが並ぶ。まるでパリのようなおしゃれなストリート。フランスのファッション誌「Marie claire」から名付けたこの通りは、中央に桜の木とベンチが設置され、そこで自由に時間を過ごすことができるようになっています。

通りに面した「シャッターズ」自由が丘店

お値打ちランチ「シャッターズ」はその通りにあります。スペアリブとアップルパイアラモードの美味しいお店です。ランチはサラダ・スープ・スペアリブ・パスタ・コーヒーor紅茶コースメニューで2,500円。皆さんから大変好評でまた行きたいとのリクエストが多かったお店です。

歩こう会で「等々力渓谷」を歩く前の腹ごしらえ、エネルギー補給です。皆さんの幸せそうな笑顔をご覧あそばせ。

お料理が次々に運ばれてきます。どれも美味しそう!

お皿に一杯のスペアリブ


最後の仕上げはアイスクリーム

あれだけのお料理がどこに入ってしまうのでしょうか。いえいえ、今はそんなこと考えてる場合ではありません。

そして1時間後。自由が丘駅から一駅乗って「歩こう会」集合場所の九品仏駅(東急大井町線)前に移動しました。

東急大井町線九品仏駅

QRコードでオーダー(ランチ会)

ビュッフェ方式でローストビーフ、焼き立てピザ、から揚げ、サラダバー食べ放題、カレースープ、デザート、ドリンクバー飲み放題で且つ時間制限なし。

この会の名前通りの「お値打ちランチを食べる会」が7月9日渋谷東京グランドビルの4F「フィーオーレ」で開催された。このレストランの特徴はお値打ち料理もさることながら、料理そのものをQRコードで注文する最先端のオーダーシステムが導入されている点です。レストランの場所は渋谷、忠犬ハチ公前から有名なスクランブル交差点を渡って渋谷センター通りを直進、かなり行った左手、飲食店が専門に入っている東京グランドビルの4階です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3QRコードの注文伝票-scaled-1-1024x576.jpg
各テーブルに着席すると、このQRコード伝票が手渡される。メニューはおかれていない。料理メニューなどはすべてスマホ経由で選んで注文する

きららさんの感想「今日のランチ会では先日教わった QR コードの使い方を皆で実践致しました。各テーブルに置いてある QR コードをスマホで読み込んで食べたいものをどんどん注文していく 食べ放題でした。 ローストビーフや8種類ほどのピザ等デザートまで スマホで注文すると、どんどんテーブルに運ばれてきます。これからのビュッフェレストランはこうなるであろうと実感しながら、時間の制限もなくカフェタイムまで皆で楽しみました。」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6-scaled-1-1024x768.jpg
ええと、どうやるんだっけ? 確かこうだよね! メニューが出てきたよ。 どれを注文しましょうか?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5-scaled-1-1024x576.jpg
こうやると、写真付きのメニューが出てくるでしょ! どれがいい?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4-scaled-1-1024x576.jpg
佐藤洋子さんの感想「人員削減の一環ですネ。広い倉庫のようなレストランでしたが、店員さんは二人だけでしたから。モバイルオーダーが取って代わって活躍していました。こういう端末を使いこなせないとこれからの社会、困りますネ。苦手意識を捨てて、取説をよく読む習慣をつけないと!」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 10-scaled-1-1024x768.jpg

美味しそうなローストビーフがテーブルに運ばれてきた。これ、食べ放題なんです!ウフフ・・
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11-scaled-1-1024x576.jpg
高澤先生、見てください!!無事成功です。QRコードの注文で料理が運ばれてきました。
  • 高野美智子さんの感想「大体1テーブル4人ずつで~昨日の参加者は18名でしたから 1テーブルだけ2名になりましたが、1テーブルの代表者1名がスマホで注文と言うことになり、私のテーブルは、私のスマホで注文しましたが、何しろ初めて故に、私はスタッフと田原幹事に何度も教わりながらやっとやっとの注文でしたが、初めての挑戦、中々興味深く面白かったです」

スマホ教室(入門・初級・中級)再始動のお知らせ

大人気だったスマホ教室が新しいカリキュラムで6月26日から再開しました。  会場の新橋ばるーんでは教室定員の半数までという制限があって初級と中級はすぐ満室となり、急遽、6月30日に再度初級中級のコースを追加開催しました。次回は7月13日と7月17日(金)の予定です。

皆さんマスクをつけての参加

コース別のレベルは次の通りです。

入門コースのテキスト(968円)

(入門コース)そもそもスマホで何ができるの?スマホに変えてはみたけど、ガラ携とは使い勝手が違ってホトホト困っている方(手川さん担当)

初級・中級コースのテキスト(1100円)

(初級コース)毎日使ってはいるけど、今いち操作法がよく分らない方、LINEも使ってはいるけど、写真の送り方やアルバムやKeepや招待などについてもっと知りたい方、乗換案内やGoogleマップの使い方を知りたい(高澤さん担当)

(中級コース)LINEもそれなりに使えるし、乗換案内やGoogleマップやAmazonでの買い物もできるけど、スマホを使いこなすための便利なアプリをもっと知りたい、新しいアプリのインストール法や通信料課金の仕組みや節約方法、お得なスマホ決済アプリPayPay・LINEPayなど知りたい方(高澤さん担当)教室で教わったことをおうちに帰ってからも復習できるように市販のテキストを使ってレッスンを進めます。本屋さんで簡単に手に入りますので参加される方は購入してご持参ください。

7月のスマホ教室の開催予定は次の通りです。参加者人数に制限がありますことをご了承下さい。

(1)7月13日(月)
入門編: 10:00~12:00
初級編: 13:00~15:00
中級編: 15:00~17:00
午前の教室 ・・・新橋バルーン205号室(上限15名)
午後の教室 ・・・新橋バルーン304号室(上限18名)

(2)7月17日(金)
初級編: 13:00~15:00
中級編: 15:00~17:00
午後の教室 ・・・新橋バルーン304号室(上限18名)

参加費用・・・300円/日 (参加クラス数は関係なし)
但し、入門編はスマホに慣れていない方を予定。テキスト中心で授業が進みます。テキストの持参をお忘れなく。

(参加申込)出席希望の方は、以下のURL(青色)をクリックして
「伝助システム」を開き、出席希望者は(〇)を記載下さい。
これまでに参加された方は名簿に名前が入っております。

伝助(8/20及び8/24-スマホ教室ー新橋バルーン)
自分に合ったクラスを選択下さい。   入門編:10時~12時   初級編:13時~15時   中級編:15時~17時 参加料金:300円/日        

(伝助システム使用方法)
まず上記のURLをクリックして「伝助」サイトを開く。
(1) 名前の欄に自分の名前が無い場合は
自分の名前を記入し
(2)「新規追加する」をクリック
(3)〇、×をクリック
(4)「登録する」をクリック
以上で完了です。
尚、名前がある場合は自分の名前をクリックし、
(3)、(4)の作業を進める。
このシステムは送信しなくても確認ができるようになっております。

まだ、この出欠入力が苦手な方は以下のメールで
手川(tegawaz@jcom.home.ne.jp)まで「参加希望日、授業クラス」をご連絡下さい。

伝助(8/20及び8/24-スマホ教室ー新橋バルーン)
自分に合ったクラスを選択下さい。   入門編:10時~12時   初級編:13時~15時   中級編:15時~17時 参加料金:300円/日        

ランチ会が3か月ぶりに開催!

4月、5月、そして6月19日まで緊急事態宣言のため自粛を余儀なくされていた「お値打ちランチを食べる会」が3か月ぶりに6月27日(土)に六本木3丁目のレストランで開かれました。おうちでの食事が続いていたので待ちに待った外食の機会とあって21名の参加者。「健民ダイニング」は、LSCの貸し切り状態でした。

健民ダイニングは神戸市に本店がある

土曜日限定の「健民ランチ」は前菜・肉・海鮮・ビーフン料理・ライチ茶のセットです。肉は神戸ポーク、海鮮は大海老のチリソース。ビーフンは焼きビーフンか汁ビーフンから好きなものを選ぶ。     料金は2000円

まず、前菜がおシャレに盛り付けられた素敵なうつわが運ばれてくる。これだけでお腹がいっぱいになりそう。神戸ワインとよく味がマッチして食欲をそそる。

 

久しぶりのランチとあって話が弾む

 

食べるのも、おしゃべりも忙しい

コロナ自粛のこと、あべのマスク、安部さんからのお小遣いことなど話題は尽きない。

 

 

本格中華スープ

「健民ダイニング」は台湾出身の創業者高村健民氏が1950年、神戸の地でビーフンの製造を始めた。神戸元町にあるケンミン食品本社ビルの1Fで気軽に本格的な中華料理を味わえる中華レストランを開いたのがそのスタート。

 

 

おしゃれをしてランチ会に出席、ショッピングも楽しみの一つ
大海老のチリソースと中華風饅頭

 

 

 

 

 

具が一杯入ったピリ辛のスープビーフン

 

お値打ちランチでお腹がいっぱいになったところで、それぞれ三々五々買い物をしたりコーヒー屋さんに立ち寄ったりの流れ解散になった。

神原さん、LSCでの活動が新聞で紹介(手川 薫)

私たちLSCの中心的活動をしておられます神原克収さんの活躍ぶりが
5/22の神戸新聞に紹介されている記事が出ておりましたので紹介致します。
関東でも神原さんを知る人は非常に多いと思います。
お誘い旅行を多数企画して私たちを楽しませてくれています。
特に台湾では新竹ロングステイ、高雄ロングステイで現地の方々との交流の場を
毎年企画して戴き、私も45回ほど台湾を訪問する台湾好きですが、
全くこれまでと違う興味深い経験ができました。 とにかく体験してみて下さい。
台湾の方々も時々日本を訪問し、交流を更に深めております。
(人気があり、先着順ですので早めの申込が必要。)
また、昨年は四日市の生涯教育に呼ばれ、講演をされていますが、10名がLSCに同時に
入会という魅力ある公演をされています。

追憶の全英オープン(篠崎 春彦)

コロナ雑感 その7
   「追憶の全英オープン」       篠崎 春彦

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、サッカー、テニス、バスケット、野球、ゴルフなど世界的スポーツイベントが延期または中止に追い込まれている。6月末から7月はじめに行われる予定のウインブルドンテニスと全英オープンゴルフは中止となった。とりわけ全英オープンの中止は、僕にとってひどく残念なことであった。

(全英オープン観戦記:下記をクリック) http://lschp.pro.tok2.com/shinozaki/2004the_open_kansen.html

僕の趣味の一つにゴルフがある。27才ごろ始めたのでかなりのキャリアがあることは間違いない。しかし、サラリーマン時代は月2~3回もプレーできればよい方でそれほど熱中できる環境になかった。“追憶の全英オープン(篠崎 春彦)” の続きを読む

僕の散歩道 (篠崎 春彦)

コロナ雑感 その6  僕の散歩道       篠崎 春彦

五月初旬のある日、目にしみるような若葉の薫る初夏になった。僕はいつものようにウオーキングにでかけた。今を盛りに咲き誇るハナミズキを後に、家の前の公園に入る。この公園の周囲1.2キロメーターの遊歩道は、かつて市民ランナーとして有名な川内優輝さん(現在プロランナーに転向)がトレーニングの場に使っていたところである。

公園の周りは、ボランティアの方々が花を植えたり、草刈りをしたりといつもきれいに整備されている。水辺には鴨類、アオサギ、カワウなどの水鳥いる。亀が甲羅干しをしながら水鳥と遊んでいる。最近、カワセミも見かけるようになった。                                                                                                                             動画をクリック↓

http://lschp.pro.tok2.com/shinozaki/20200510sanpomichi.html “僕の散歩道 (篠崎 春彦)” の続きを読む

Word版ー癒しの島・シキホールから(手川 薫)

               癒しの島・シキホール                                                                                                                     手川 薫

今回はフィリピンCebuに英会話の勉強で訪れましたが、1週間のレッスンを終え、4日間の休暇のため、比較的近いシキホール島に出かけました。 この島は癒しの島、黒魔術の島といわれているようですが、素朴でシンプルな暮らしぶりを見させていただきました。
3~4年前にTVの「こんなところに日本人」の番組で見ていて、一度はこの日本人のオーナーに会ってみたいと思っていて今回実現しました。

            シキホール中心の教会
     Villa スタッフのクリスティと・・・
        宿泊したVillaの建物
日本語を教える。少し難しいかな・・・

今回訪問のVillaのオーナーは売上の10%を小学校の子供たちのために、また同居している8名の大学生の資金援助を行っている模様です。更に、栄養食品のモリンガ粉末の事業を進め、村の産業支援も進めているとのことで感心しました。 夕方4時からはテニスも毎日やっていて非常に健康的な生活を送ることができました。

早朝6時にウニ採り
Villaオーナーの原田さんと・・・
帰りにはVillaスタッフ皆さんの見送り

 

流氷ツアーに行ってきました(川本周二)

今日、待望の流氷ツアーに行ってきました。新コロナウイルス騒ぎで北海道はどこもがらがら。泊っているホテルも予約取り消しで大変そう。ホテルから出るバスも8人しか乗っていなかった。

朝8時30分、知床のホテル前から網走に向けてイザ出発
気温は氷点下マイナス2度で比較的暖かい

網走港から出港する観光砕氷船「オーロラ号」もハイシーズンでありながら定員の3割ぐらいしか乗船していなかった。甲板に出てカメラのシャッターを切るが手がかじかんでうまく押せない。流氷の上にはオオワシがあちこちにいた。

ガリンコ号より大きな観光専用砕氷船「オーロラ号」は網走港から出港
寒いけど最上部甲板に陣取るがとても寒い
眼の下を流氷が流れていく

動画プレーヤー

00:00
00:18

約1時間のクルージングの後、帰港。ランチで回転寿司店に立ち寄るが、口頭オーダーのみで営業、肝心の回転コンベアベルトは新コロナウイルス対策のため完全停止中だった。

ホテルに向けて帰路につく
ラムサール条約で登録地となっている濤沸湖に立ち寄る。 ハクチョウたちはまだいた
10月末にシベリアから飛来し3月中には戻っていく
濤沸湖にて記念写真の角田さん

NZをドライブ旅行してますー6(井口由香子)

1時間半のジェットボートに乗ってきました!!LSCのお二方は初トライだそうです。乗る前はかなり不安だったようですが、終わった後は「チョー面白かったぁ!スリル満点!」と興奮してました。

イケメンの男性たちと一緒にジェットボートに乗りました

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました